投稿日:2017年7月25日

事例07:展示会ノベルティやバレンタインシーズンのプレゼントとして

 

利用用途

①ブース来場者へのノベルティーグッズ
②バレンタインシーズンのノベルティ

 

おかしプリント採用理由

第一熱処理工業様の大幅なデザイン変更に合わせ、第一熱処理工業様が自社の強みや新たなキャッチコピーをお客様にPRする方法を模索していたところ、㈱ダイワコーポレーション様の「設立65周年記念式典」にて「おかしプリント」がお土産として配られており、これに出席した第一熱処理工業役員様が「これだっ!」と即採用を決めて頂いた。

どんな効果があったか?

【定性的な効果】
・固いイメージのある鉄鋼関係の製造業として、おかしプリントの採用はとても珍しかったため、大変話題となった。
第一熱処理工業様一番の強みである i-Barrel(アイバレルという唯一無二の熱処理設備)のPRに大きく貢献した。
・第一熱処理工業様が独自にデザインした「おかしプリント」(チョコ)に感化されたお客様が、「これだっ!」と記念品に採用した。

【定量的な効果】
・「現状ではまだ数値化できませんが、弊社設備の認知度アップに大きく繋がったという手応えを感じて頂き、今後も各イベント等で継続したい。」という意見を頂きました。

 

第一熱処理工業株式会社様

http://ichi-netsu.co.jp/

 

この事例・商品について問合せる

オリジナルの食品ノベルティならおかしプリント

チラシやティッシュ、ボールペンではもうお客様の興味をひくことが難しい・・・そう気づいていませんか? 知名度バツグンのお菓子をお渡しすることで、お客様の心を開き会話が生まれ長く印象に残ります!