事例一覧

過去に【ビジネス版】おかしプリントをご利用頂いた企業様の事例をご紹介致します。ぜひ貴社のノベルティ施策実施の参考にご覧下さいませ。

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • Slack
  • このページを印刷
  • 事例21|満足度の高い来場者へのイベント景品として

    株式会社サンフジ企画  人間の生活にとって最も基本となる「住まい」。その需要者との出会いの場である総合住宅展示場を企画、立案、運営する事を通じて、安全で快適で良質な住宅の普及に努めているのがサンフジ企画。 おかしプリントは、2018年GWに開催されましたつるみ住宅公園グランドオープンキャンペーンにおいてご採用頂きました。その際の反響やその後の効果についてお話を伺ってきました。   [お話を伺った方] 株式会社サンフジ企画横浜支社 リーダー 金岡 裕之様 土地活…

    詳しく見る

  • 事例20|日々の営業活動を成功に導くおかしプリント

    株式会社サイバーネット様 顧客満足度の向上をモットーとし、主力事業である名刺のウェブ発注システムに加えて、セールスプロモーションのツール物やデザイン関係のクリエイティブ制作などによって成長されてきたサイバーネット。 この度、その成長の秘訣や具体的な事業内容とともに、大切にされている顧客満足度におかしプリントがどのように貢献できたのかを伺ってきました。    [お話を伺った方] 株式会社サイバーネット クリエイティブ部 部長代理 中里 遭 様、Wed to Print…

    詳しく見る

  • 事例19|手軽でデザイン自由度が高いノベルティとして活躍

    株式会社アクティブコア  オールインワンプラットホームである、アクティブコアマーケティングクラウドを軸に事業拡大をしてきたアクティブコア。今では導入実績が200社以上にのぼっており、充実したサポート体制を整えお客様に寄り添い、最高の顧客体験を作り出しています。今回、おかしプリントを採用していただいた理由に加えて、同社の事業内容や大事にしていること、またその中で森永製菓が貢献できたことを中心にお話を伺ってきました。   [お話を伺った方] 株式会社アクティブコアマーケティン…

    詳しく見る

  • 事例18|創刊120周年記念展の来場者へのお土産として

    株式会社ジャパンタイムズ  新聞事業と出版事業という2本の柱から成り立っているジャパンタイムズ。明治30年1897年創業という長い歴史において、新聞、出版を通して日本と海外を繋ぐという役割を担ってきました。今回、森永製菓おかしプリントをご利用していただくにあたって、同社の事業内容やグローバル社会における存在意義、またそれに対して森永製菓が貢献できることについて、お話を伺ってきました。   [お話を伺った方] 株式会社ジャパンタイムズ 知財管理部 部長 玉川帰一朗様、出版営…

    詳しく見る

  • 事例17|新規顧客開拓・採用シーンで活用

    株式会社イベント・レンジャーズ 3つの「応援する事業」を柱とするイベントの企画制作会社、イベントレンジャーズ。今回、森永製菓おかしプリントをご利用いただくにあたって、採用理由や効果についてお話を伺ってきました。     [お話を伺った方] 株式会社イベント・レンジャーズ 代表取締役 松宮洋昌様     会社を支える3つの柱 ○事業内容 松宮様 我々はイベントの企画制作会社となっており、イベントの中でも大きく3つのジ…

    詳しく見る

  • 事例16|新しいコミュニケーションツールとして活躍

    株式会社ゼロワンブースター 事業開発や事業創造を支援する01ブースター。起業家のみならず大手企業の事業開発を支援しています。今回、森永製菓おかしプリントをご利用いただくにあたって、その採用理由や効果を中心にお話をお伺いいたしました。      [お話を伺った方] 株式会社ゼロワンブースター 代表取締役 鈴木規文様     ○事業内容 鈴木様 世界的に言うと、アクセラレータと言われているプレーヤーの仲間の1社でし…

    詳しく見る

  • 事例15:来場者1,000万人突破感謝イベントのプレゼントとして

    利用用途 パナソニックセンター大阪様の来場者数1000万人突破を記念した、ご来場のお客様へ日頃の感謝の心を込めた感謝イベントの贈り物として   おかしプリント採用理由 ①老若男女、皆様に喜んでいただけるノベルティであること ②ハイチュウの認知度の高さ   どんな効果があったか? ハイチュウでハイタッチ!をキーフレーズに、商品を通じてご来場頂いたお客様とのコミュニケーションを促進することができ、お客様とスタッフに自然と笑顔が生まれて大変盛り上がった。 …

    詳しく見る

  • 事例14:試合後のレセプションパーティのお手土産として

    利用用途 ①ホームゲームの際の会場限定グッズとして ②Bリーグ、シーホース三河様の2017-2018シーズンの開幕記念懇親会のお手土産として ※現在はおかしプリントの使用用途として、一般のお客様への販売はNGとさせて頂いておりますのででご了承ください おかしプリント採用理由 ①商品の知名度と安心感 ②SNSでの拡散力の期待できる話題性のあるノベルティ   どんな効果があったか? ご来場いただきましたお客様には大変ご好評を頂きました。 他のスポーツ関係者からも、ご…

    詳しく見る

  • 事例13:シーズン最終節のサポーターへの感謝のプレゼントとして

    利用用途 Jリーグ、シーズン最終節のサポーターへの感謝のプレゼントとして   おかしプリント採用理由 ①商品の知名度と安心感 ②担当者のレスポンス ③お手頃な価格   どんな効果があったか? 老若男女幅広いサポーターの皆様に大変喜んでいただけました。 試合のハーフタイム中には、ハイチュウJubilo ver.をお召し上がりになられているお客様もいらっしゃいました。 試合後には、SNS(TwitterやInstagram)で投稿されている方もいらっしゃ…

    詳しく見る

  • 事例12:2017A/Wローンチパーティのノベルティとして

    利用用途 2017A/Wローンチパーティで配布(ドリンクのテーブルに飾り、自由に食べて頂く形でご提供)   おかしプリント採用理由 ブランドのロゴを入れることができる為。   どんな効果があったか? SNS映えするので、みなさん写真を撮ってSNSにあげて下さっていました。SNSに上がることでブランドの名前も拡散されるのでとても効果的でした。   LITHIUM様 http://lithium.co.jp/   この事…

    詳しく見る

貴社の商材をユニークにPRできる「おかしマーケティング」はぜひ森永製菓にお任せください

ページトップへ