投稿日:2020年9月28日

手土産におすすめ!「日持ちがする」「常温保存が可能」なお菓子

手土産を会社へ持っていくとき、訪問先のことを考えて、よく選ぶことが大切です。とにかく大切なのは「日持ちがする」ことと「常温保存が可能」なことです。手土産の選択肢はいろいろとありますが、この2点はしっかりと押さえておきましょう。その上で、手土産として喜ばれるものを探しましょう。どんなものでも、相手への配慮がなければ、喜ばれないお土産になってしまいます。

 

手土産を持っていくときは「日持ち」にも配慮

手土産を営業先の会社へ持っていくとき、さまざまな配慮が必要となります。なぜなら、手土産が訪問先にとって、思わぬ負担となる可能性があるからです。

 

いま流行りのスイーツだからといって、喜ばれるとは限らないのです。

 

不用意なものを手土産にしてしまうと、かえって迷惑をかけることになります。また、そういった配慮のない姿勢から、営業担当者の能力に疑問を抱かせてしまう可能性すらあります。

 

どんな手土産が喜ばれるのか、どんな手土産が迷惑になってしまうのか、よく考えましょう。

 

ちなみに、会社への手土産は、「日持ちがする」ことと「常温保存が可能」なことが大切です。

これだけは外さないようにしましょう。

 

会社への手土産で重要なポイント

営業で手土産を持っていくときに大切なのは、訪問先の会社の情報です。

人数はどれくらいなのか、商談をする人の好み、さまざまな情報をもとに、手土産を検討する必要があります。

 

しかし、会社のそのものの情報ならともかく、食べ物の好みのようなプライベートな情報を手に入れるのは、ちょっと困難です。ふだんの会話の中から、相手の好みを掴むのが営業担当者の腕の見せどころでしょう。

 

しかし、それよりももっと重要なポイントがあります。

それが相手に迷惑をかけないことです。

 

たとえば、どんなに珍しい、人気のケーキが手に入ったとしても、訪問先の会社に包丁がなければ切り分けることができません。また、小皿やフォークなども必要です。すぐに食べないのであれば、冷蔵庫も必要です。

どんなに美味しいものでも、相手に迷惑になってしまうことがあるのです。

 

そのため、手土産を選ぶときは、「日持ちがする」ことと「常温保存が可能」なことが大切なのです。

 

日持ちがするものであれば「何日までに食べなくちゃいけない」ということもありません。夏のような、食べ物の傷みやすい季節でも安心です。

「日持ちがする」というだけで、手土産をもらった人にストレスを与えないのです。

 

「常温保存が可能」も大事です。どの会社にも冷蔵庫があるとは限りません。冷蔵庫がない場合、アイスのように熱で溶けてしまうもの、果物やケーキのように冷蔵保存が必要なものは、手土産を贈るだけで相手に迷惑をかけてしまいます。

 

相手に迷惑をかけない。

手土産を選ぶときは、最低限、そのポイントをクリアしましょう。

 

日持ち・常温保存ができる手土産

日持ちがして、常温保存ができる手土産は、いくらでもあります。その中から、訪問先の会社に喜ばれるものを選びましょう。

 

日持ちがして、常温保存ができる、手土産になるものをいくつかピックアップしました。

 

クッキー

手土産では定番です。

それだけに、競合他社と差を付けるために、どこのクッキーを選ぶのかがポイントです。

個装されているものが多いうえに、数も多いので、人数が多い会社への手土産に適しています。

 

おかき、せんべい

これも手土産の定番です。

個装されているうえに、数も多いので、人数の多い会社への手土産に向いています。

また、基本的に塩味、醤油味なので、甘いものが苦手な人にも喜んでもらえます。

 

チョコレート

好きな人が多いおかしです。

手土産としてもらう機会は、クッキーやおかきなどと比べて少ないので、珍しさもあります。

夏の暑い時期だと溶けてしまうので、秋から春にかけての季節限定です。

 

ようかん

1本まるごとではなく、ひと口サイズに包装された、ひと口ようかんです。

高級感もあり、手土産としてのインパクトは大きいでしょう。

ただ、甘いものが苦手な人だと食べられないので、訪問先の担当者の好みを事前に調べておきましょう。

 

どら焼き

基本的に個装されているので、手土産をもらった側が社内で配りやすいのがメリットです。

1個あたりの単価が高いので、少人数の会社・部署へ贈るのに向いています。

日持ちは購入後、数日程度なので注意が必要です。

 

紅茶

コーヒーメーカーを設置している会社はありますが、紅茶のティーバッグが常備する会社はあまりありません。

それだけに、紅茶好きの人には喜んでもらえるでしょう。

また、競合他社と被る可能性が低いので、印象にも残ります。

おかしと比べると、喜んでくれる人が少ないという弱点はあります。

 

ほかにも、日持ちがして、常温保存できるものはたくさんあります。担当者の好みを探りつつ、喜ばれる手土産を選びましょう。

 

日持ち重視なら「おかしプリント」

森永製菓の「おかしプリント」は、おなじみのおかしのパッケージをオリジナルデザインで作れるサービスです。

「おかしプリント」は、会社への手土産に適しています。

 

デザインするのは、市販されているおかしなので、日持ちも、常温保存も問題ありません。

そのため、手土産として最低限、押さえるべきポイントはすでに押さえています。

 

しかもおかしは、オリジナルデザインなので、インパクトが大きいです。

自社の商品やサービスをおかしにデザインして、資料とあわせて手土産として持っていけば、強く印象に残るはずです。会話の糸口になるので、お互いの緊張をやわらげ、和やかに商談を進められるでしょう。

 

営業ツールとして「おかしプリント」は打ってつけなのです。

 

また、おかしのデザインをするのに、イラストレーターのような、プロのデザイナーが使うソフトウェアは必要ありません。パワーポイントでデザインできるので、誰にもオリジナルパッケージのおかしを作ること可能です。

 

最低ロットは50個からなので、まずはお試しで始めるのもいいでしょう。

実際に営業ツールとして活用して、効果があったら、追加で発注すればいいのです。

 

おかしプリントの賞味期限

「おかしプリント」に対応するおかしの賞味期限をまとめました。賞味期限は、メーカー製造日からの期間なので、注意してください。それでも、多くのおかしが1年ほど保存することが可能です。

 

賞味期限が長いので、手土産を送るときに、日持ちのことをまったく気にせずに済みます。

 

■おかしプリントの賞味期限

おかし 賞味期限
ハイチュウ 12か月
カレ・ド・ショコラ 12か月
小枝 12か月
ミルクキャラメル 12か月
プリングルズ 16か月
ラムネ 12か月
DARS 12か月
おやつカルパス 120日
ヤガイCALPAS 120日

※賞味期限はメーカー製造日からの期間です。

 

まとめて頼めば割安に!

「おかしプリント」は、大量発注すれば、かなり割安になります。

さまざまな会社へ手土産として持っていくことを前提に、まとめて発注するのがおすすめです。

日持ちがするので、配り終わるまで数か月かかったとしても問題ありません。

 

予算10万円

商品 ハイチュウ カレ・ド・ショコラ 小枝
ロット 500個 1400個 550個
価格 103,000円 105,000円 106,150円

 

商品 ミルクキャラメル プリングルズ ラムネ
ロット 600個 450個 500個
価格 108,000円 105,750円 102,000円

 

商品 DARS おやつカルパス ヤガイCALPAS
ロット 400個 450個 500個
価格 102,000円 103,500円 102,748円

 

 

オリジナルの食品ノベルティならおかしプリント

チラシやティッシュ、ボールペンではもうお客様の興味をひくことが難しい・・・そう気づいていませんか? 知名度バツグンのお菓子をお渡しすることで、お客様の心を開き会話が生まれ長く印象に残ります!

この記事に関するタグ