投稿日:2017年7月25日

事例04:鉄道ファン、ファミリー層向けの話題喚起に

利用用途

「きんてつ鉄道まつり」(平成28年10月29日、30日)の会場にて販売

※現在はおかしプリントの使用用途として、一般のお客様への販売はNGとさせて頂いておりますのででご了承ください

おかしプリント採用理由

「おかしプリント」を活用したオリジナルのハイチュウの発売は、鉄道会社では初めての取り組みであり、鉄道ファンおよび子供連れのファミリ-層向けに話題喚起および将来の近鉄ファンづくりを目的として発売された。

 

どんな効果があったか?

鉄道ファンやお子様のご来場者に、自分用またはご家族やご友人へのおみやげとして人気を集め、きんてつ鉄道まつりでは、予定数量が1日目で完売となった。(限定商品であるため、現在の発売はございません。)

 

近畿日本鉄道 様
http://www.kintetsu.co.jp/

 

この事例・商品について問合せる

オリジナルの食品ノベルティならおかしプリント

チラシやティッシュ、ボールペンではもうお客様の興味をひくことが難しい・・・そう気づいていませんか? 知名度バツグンのお菓子をお渡しすることで、お客様の心を開き会話が生まれ長く印象に残ります!