事例22|学校紹介に最適なノベルティ商品

学校紹介に最適なノベルティ商品

【商品】ハイデザインチュウ 1本

【時期】2018年12月

【用途】学校説明会にて配布

校法人角川ドワンゴ学園

インターネットの普及により私たちを取り巻く環境が大きく変化してきたこの時代、2016年4月に学校法人ドワンゴ学園は、インターネットと通信制の高校を活用して、未来の学校である「N高等学校(以下:N高)」を設立しました。多種多様な課外選択授業を選べるこの環境で、日本中の多くの生徒が自分のスタイルに合わせて日々学んでいます。

そんなN高に、ついに中等部ができるということで、今回おかしプリントをご採用いただきました。その際の反響やその後の効果についてお話を伺ってきました。

[お話を伺った方]
・学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部開設準備室 室長 為野 圭祐 様

・株式会社ドワンゴ 教育事業本部 佐久間 彩乃 様

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部開設準備室 室長 為野 圭祐 様

 

常識を超えて、未来を創る

○教育理念 
・創造力の育成
創造力をもった人とは、自分なりの考えをもって主体的に行動できる人です。ドワンゴ学園の考える創造力とは、新しいモノを生み出す力だけではなく、自由な発想で考え、主体性をもって問題に取り組む力を指します。

・6年間の一貫教育
N中等部は、N高と連携し、6年間の一貫教育を提供することで、生徒一人一人の目的達成を支えます。N中等部の3年間で、プログラミング、プロジェクト活動、ライフスキルの基盤を学び、N 高進学後に専門性を磨きます。

・新たな学びの場 プログレッシブスクール
中学生に対する教育の場に、新たな選択肢としてプログレッシブな学びの場を提供します。中学校に在籍したままN中等部に通い、自分のペースで教科勉強、プログラミング、ライフスキル学習などをカリキュラムの中で学んでいただきます。

 

 

○社会で通用するための3つの力を育てる

為野様 N中等部は、中学校学習塾フリースクールについで新しい学びの場を提供する、そんなコンセプトを持った新しいプログレッシブスクールとして開校いたします。我々は生徒達に対して、社会に出るための3つの強みの提供を考えております。

1つ目は創造力です。自分の考えを、実際にものを作って動ける段階まで持っていく力を養います。
2つ目が協働力です。チームでお互いの多様な考え方を戦わせながら、新しいものを生み出していく力を身に着けます。
3つ目が専門性です。その専門力としては、ドワンゴの現役のプログラマーが作っているプログラミングを学ぶこと、またこれからの時代は国際性が高まりますので、英会話を含めた英語力をつけていくことです。

将来不確実な社会に出ていく中学生に対して、力強く社会に出て活躍できる、そんな学びの場を提供したいと考えております。

 

学校紹介にも最適な、おかしノベルティ

株式会社ドワンゴ 教育事業本部 佐久間 彩乃 様

○おかしプリント採用理由、使用用途
佐久間様 私は、N中等部の母体であるN高の立ち上げのメンバーでした。当時から学校案内のパンフレットや各種広告、ノベルティ周りの製作物のデザイン監修を担当していました。この度N中等部が発足するにあたって、学校説明会で配るノベルティを考えていた時に、来ていただく生徒様は小学生や中学生が多いので、お菓子にしようと思いました。また、N高のスクールカラーが青なので、青みのお菓子で適するものを考えていた時にハイチュウを思いつきまして、採用させていただきました。

先日中等部開校の発表会も行った際には記者の方々に配布し、それとは別に全国で行っている学校説明会でも配布しており、どちらも大変ご好評いただいております。

 

○生徒だけでなく、学校も創造力を

為野様 現在中等部は開校前で説明会、相談会を開催しております。新しい学びの場とは凄く魅力的ですが、新しい未知なものに対して緊張感を持つ、あるいは一歩踏み出そうかで悩む生徒さんがいらっしゃいます。しかし今回のオリジナルハイチュウを渡した際には、子ども達がまるで小さい頃に戻ったかのように、すごくいい笑顔になりました。子ども達からは「こんなオリジナルのものがあるのか」「ハイチュウ大好きです」といったコメントをいただき、保護者の方々にも「学校が実際にオリジナルものを作る、生徒に言うだけでなく学校も作ってくれるのですね」という印象を持っていただきました。

 

○今後の利用用途

佐久間様 ハイチュウ以外にも小枝、ベイク、ムーンライトなど、森永製菓様の有名な商品を多く活用できるとお伺い致しました。もちろん学校法人のN高の方での検討も考えておりますが、それに加えて、母体の学校法人角川ドワンゴ学園の方でも提案させていただければと思っております。

 

 

学校法人角川ドワンゴ学園
https://nnn.ed.jp/

 

この事例・商品について問合せる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

;