投稿日:2017年12月10日

事例13:シーズン最終節のサポーターへの感謝のプレゼントとして

利用用途

Jリーグ、シーズン最終節のサポーターへの感謝のプレゼントとして

 

おかしプリント採用理由

①商品の知名度と安心感
②担当者のレスポンス
③お手頃な価格

 

どんな効果があったか?

老若男女幅広いサポーターの皆様に大変喜んでいただけました。
試合のハーフタイム中には、ハイチュウJubilo ver.をお召し上がりになられているお客様もいらっしゃいました。
試合後には、SNS(TwitterやInstagram)で投稿されている方もいらっしゃり、他のノベルティと比較しハイチュウブランドを使えることでの拡散力も高いように感じました。
オリジナルにできるのが、外箱の部分なのでサポーターの方々も記念にとっておけるのも良い点だと思います。

 

ジュビロ磐田様
https://www.jubilo-iwata.co.jp/

 

この事例・商品について問合せる

オリジナルの食品ノベルティならおかしプリント

チラシやティッシュ、ボールペンではもうお客様の興味をひくことが難しい・・・そう気づいていませんか? 知名度バツグンのお菓子をお渡しすることで、お客様の心を開き会話が生まれ長く印象に残ります!