事例06:イベントノベルティから商談に発展

利用用途

①着ぐるみが登場するイベントでの配布。
②お客様への店舗での契約の変更や、ご相談のお客様にお配りしている。
併せて、2016年7月に南東京ケーブルテレビから、株式会社ケーブルテレビ品川へ社名を変更を実施。
新社名の認知向上としても活用。

 

おかしプリント採用理由

①食品ノベルティを試してみたかった。

②森永製菓という信頼。

③5面にデザインを施すことができ、側面を繋げると一つのデザインになる等工夫ができる

 

どんな効果があったか?

デザイン的に重ね合わせて一つの絵になるというユニークなデザインにしたことで、子供向けの商談に繋がるきっかけになった。いつもは風船等を配布していたが、今回は実際に商談繋がるケースがあった。

イッツ・コミュニケーションズ株式会社様
http://www.itscom.jp/index.html

株式会社ケーブルテレビ品川様
http://www.cts.ne.jp/

 

この事例・商品について問合せる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

;