投稿日:2017年7月25日

事例09:展示会会場で一際目立つノベルティ

利用用途

展示会ノベルティ

 

おかしプリント採用理由

①ハイチュウのネームバリュー

②「ハイチュウ」の名前をもじれるところ(名前をもじることに厳しいメーカーもあるため)

③まだ新しいノベルティサービスなので、他社とかぶらないところ

 

どんな効果があったか?

展示会場で目立っていた。「これはどういう意味やねん」という意味で盛り上がり会話のきっかけにもなった。

森永製菓のロゴをつかえたので信頼感があった。中にはハイチュウ好きがいて喜んで頂けた。

株式会社ディー・オー・エス 様
http://www.dos-osaka.co.jp/

 

この事例・商品について問合せる

オリジナルの食品ノベルティならおかしプリント

チラシやティッシュ、ボールペンではもうお客様の興味をひくことが難しい・・・そう気づいていませんか? 知名度バツグンのお菓子をお渡しすることで、お客様の心を開き会話が生まれ長く印象に残ります!