事例一覧

過去に【ビジネス版】おかしプリントをご利用頂いた企業様の事例をご紹介致します。ぜひ貴社のノベルティ施策実施の参考にご覧下さいませ。

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • Slack
  • このページを印刷
  • 事例12:2017A/Wローンチパーティのノベルティとして

    利用用途 2017A/Wローンチパーティで配布(ドリンクのテーブルに飾り、自由に食べて頂く形でご提供)   おかしプリント採用理由 ブランドのロゴを入れることができる為。   どんな効果があったか? SNS映えするので、みなさん写真を撮ってSNSにあげて下さっていました。SNSに上がることでブランドの名前も拡散されるのでとても効果的でした。   LITHIUM様 http://lithium.co.jp/   この事…

    詳しく見る

  • 事例11:会社設立パーティ主催のお礼品として

    利用用途 会社設立パーティのお礼品   おかしプリント採用理由 ①見た目の印象強さ ②手ごろな価格   どんな効果があったか? みんなに驚いてもらえました。 ・何よりも、このひと工夫に感動された。 ・準備にすごい労力をかけたように思われたのでそこまでの配慮に感動された ・アイデアに「さすが!」という声が!食べずにとっておくという声も!   株式会社morich代表取締役・森本千賀子様の記事 https://listen…

    詳しく見る

  • 事例10:企業説明会のノベルティに

    利用用途 薬学生対象の企業説明会(マイナビ、大学etc)   おかしプリント採用理由 ①認知度の高い商品であること ②前面デザインすることができる自由度の高さ。   どんな効果があったか? 他社製品も含め4種類のノベルティを用意していましたが、その中でもオリジナルハイチュウは一番食いつきが良かったです。 話しのきっかけにもなり、周りの反応も好感触でした。 良い手応えを感じたので無くなり次第、追加発注をさせて頂きました。   タ…

    詳しく見る

  • 事例09:展示会会場で一際目立つノベルティ

    利用用途 展示会ノベルティ   おかしプリント採用理由 ①ハイチュウのネームバリュー ②「ハイチュウ」の名前をもじれるところ(名前をもじることに厳しいメーカーもあるため) ③まだ新しいノベルティサービスなので、他社とかぶらないところ   どんな効果があったか? 展示会場で目立っていた。「これはどういう意味やねん」という意味で盛り上がり会話のきっかけにもなった。 森永製菓のロゴをつかえたので信頼感があった。中にはハイチュウ好きがいて喜んで頂け…

    詳しく見る

  • 事例08:夏の販促にも安心、溶けない手頃なノベルティ

    利用用途 展示会ノベルティ   おかしプリント採用理由 ①展示会場でも溶けない。 ②価格も手ごろでコンパクト。 ③オリジナルのデザインにできるところが多い。   どんな効果があったか? ハイチュウが想像以上に大人気で最終日には配布方法を調整しないといけなくなるほどでした。 また今年の秋、来年の春と出展予定ですので、検討したい。   株式会社アイアットOEC様の展開するWaWaOffice製品ページはこちら↓ http://…

    詳しく見る

  • 事例07:インパクト抜群の販売促進ツールとして

    利用用途 展示会ノベルティ・販売促進用ツール(営業用・来客用など)   おかしプリント採用理由 老若男女が知っている森永製菓様のハイチュウ。 その認知度も含め『安心』というメッセージが自然に込められており、 名刺印刷を中心としている弊社として『名刺×ハイチュウ』のコラボレーションが出来ると感じたからです。   どんな効果があったか? お客様との距離がとても縮まります。デザインも多様に出来るため、『名刺×ハイチュウ』に したことで名前と顔を直ぐに覚えて頂…

    詳しく見る

  • 事例06:イベントノベルティから商談に発展

    利用用途 ①着ぐるみが登場するイベントでの配布。 ②お客様への店舗での契約の変更や、ご相談のお客様にお配りしている。 併せて、2016年7月に南東京ケーブルテレビから、株式会社ケーブルテレビ品川へ社名を変更を実施。 新社名の認知向上としても活用。   おかしプリント採用理由 ①食品ノベルティを試してみたかった。 ②森永製菓という信頼。 ③5面にデザインを施すことができ、側面を繋げると一つのデザインになる等工夫ができる   どんな効果があったか…

    詳しく見る

  • 事例05:展示会での差別化ツールとして

    利用用途 展示会の自社ブースの差別化させるため   おかしプリント採用理由 意外性、女性にささる、子供にあげられる   どんな効果があったか? お客様とのコミュニケーションの切り口が増えた。 (ペン等と比較して) 既存のイベント会社と比較して新しいことを提案してくれそうなイメージを植え付けることができた。   株式会社イベント・レンジャーズ 様 https://event-rangers.jp/   この事例・…

    詳しく見る

  • 事例04:鉄道ファン、ファミリー層向けの話題喚起に

    利用用途 「きんてつ鉄道まつり」(平成28年10月29日、30日)の会場にて販売   おかしプリント採用理由 「おかしプリント」を活用したオリジナルのハイチュウの発売は、鉄道会社では初めての取り組みであり、鉄道ファンおよび子供連れのファミリ-層向けに話題喚起および将来の近鉄ファンづくりを目的として発売された。   どんな効果があったか? 鉄道ファンやお子様のご来場者に、自分用またはご家族やご友人へのおみやげとして人気を集め、きんてつ鉄道まつりでは、予定数量が…

    詳しく見る

  • 事例03:ブランドイメージが綺麗に伝わるノベルティ

    若年層を中心に人気の時計ブランドBRILLAMICO様には、イベント来場者へのノベルティとしておかしプリントをご利用頂きました。ブランドイメージを損なわない、高級感のあるノベルティとしてもおすすめの商品です。   BRILLAMICO 様 https://brillamico.com/   この事例・商品について問合せる…

    詳しく見る

貴社の商材をユニークにPRできる「おかしマーケティング」はぜひ森永製菓にお任せください

ページトップへ